ONE STAY for ONE HOUR

教育を十分に受けられない子ども

貧困の問題というのがあります。
先進国でも10%から25%の割合で、
貧困が理由で教育を十分に受けられない子どもがいます。
私達が一番の問題と捉えているのは、貧困のサイクルがあることです。

貧困のサイクル

例えば、貧困の家庭の子どもたちは、十分な教育を受けられません。
そしてそのまま学校を卒業し成人を迎えます。
そして就職をするわけですが、就職先というのは、低賃金の仕事が多いです。
必ずしも100%こうなるわけではありませんが、可能性は高いです。そして、恋人ができて、子どもを授かります。 ただ家庭が貧困なため、自身の子どもにも十分な教育を受けさせられません。 そしてまたその子大人になっていく。このようなサイクルが続いていくのです。

このサイクルを断ち切りたい

私たちはこのサイクルを断ち切りたいのです。
何らかの理由で学習を受けられない子どもたちに、学習の機会を与えることで、少しでも進学をし、将来より給料の高い仕事先についてほしい、そして自身の子どもには十分な教育を受けさせる。
このような形で貧困のサイクルから抜けだして欲しいと考えています。

ゲストが1回利用すると、1時間子どもたちが勉強できるようになる仕組み

その支援の形として、「子どもの教育を支援する団体、チャンス・フォー・チルドレンとパートナーシップを結び」私たちの施設にゲストが1回利用すると、1時間子どもたちが勉強できるようになる仕組みを構築しました、そして利用していただいたゲストには支援の証として感謝状をお渡ししています。 「旅行をしているだけで子どもたちの助けになっている」素敵な体験と思いませんか? たくさんの方に携わっていただいて、少しでも子どもたちの未来を豊かにしていきたいです。